--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016/05/25(水)

伊勢志摩サミット!

こんにちは。
すっかり暑くなって早くもバテ気味な渋好みです。

明日から伊勢志摩サミットが始まりますね。
G7首脳会談、いったい何を話すのかあまり…
と思っている方も多いのでは。

http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/kids/theme/

大丈夫です。何を話すのか、子どもにも分かるサイトが用意されていました!
よろしければご一読ください。

サミットほどの大きな会議でなくても、どんな会議であっても、
何について話して、何を決めるのか、目的を見据えて取り組むことで
実りの大きな会議になると思います。

今週末には弊社も全社会議の予定です。
意味ある会議にできるよう、取り組みたいと思います。

ではではまた。
渋好みでした。
スポンサーサイト


2016/04/14(木)

忘れたころに…

こんばんは。渋好みです。
帰宅して、遅い晩ごはんを食べながらニュースを見ていたら、緊急地震速報が流れました。

ここのところ、大きな地震がなかったので驚きました。
恐怖を感じました。

津波の心配はないとのことで少し安心しましたが、熊本の皆さんは不安な時間を過ごしていらっしゃることでしょう。

忘れたころにこんなことがありますね…
いざというときにどう動くのか、家族とどう連絡をとるのか、考えていなかったと反省です。

ひとまず被害が小さいことを祈りつつ。
では、また、渋好みでした。


2016/03/09(水)

何ごともタイミング

こんにちは。
花粉にやられ気味の渋好みです。

けっこう前にベストセラーになった
無印良品は仕組みが9割』という本を読了しました。

ちょうど売れていた頃にもちらっと読んだのですが、
そのときは、全然自分にしみこまなかった。

当時は一人で進める業務が多かったこともあり、
マニュアルとか情報共有とか、チームで進める仕事の工夫が
自分の日々の業務にあまり関係していなかったのが原因だと思います。

いま、読んだら、いまの自分に必要なことが書いてある…と
感じて、とても面白く、あっという間に読めました。

何ごとも必要なタイミングがあるのだと実感しました。

「心配性」だから世界一になれた 小山進

魔法をかける 原晋

このあたりも最近話題の一冊ですね。

いま、働いている人にも
これから働こうとしている人にも
学べる点、励まされる点が見つかる本ではないかと思います。

忙しい日々の中で、立ち止まること、振り返ることが
できずに進んでしまいがちですが、
自分の足元を見つめることが次の一歩につながることもあると思います。

もうじき春です。
それぞれの新しい一歩、新しい動きのために
いい準備ができる時期にしたいですね。

ではではまた。
渋好みでした。


2016/02/08(月)

もう飛んでますよね

立春も過ぎ、三寒四温で春が少しずつやってくるようですね。
少し暖かくなるともう花粉が心配な渋好みです。

鼻がぐずぐずするから、風邪かな〜と思っていたら
実は花粉症、ということもあるようです。

病院に行って花粉症と判定されていなくとも、
なんだかこの時期スッキリしないな〜と思う人は
多いのではないでしょうか。

これからの季節、花粉によって目にも負担がかかりがちだとか。

目がかゆかったりゴロゴロ違和感があったり、
そんな症状を引き起こさない、和らげるためには
 ・きちんと睡眠をとる
 ・目が疲れる前に休憩をとる(長時間のPC操作に注意)
 ・タバコを吸わない、またタバコの煙にふれない
 ・できるだけコンタクトレンズよりメガネを使用する
 ・バランスのよい食事をこころがける
ということが大切だそうです。
http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/measure/ng.html

目や鼻がすっきりしない、
薬を飲んだら飲んだでぼんやりする、
集中力が途切れがちになる季節だからこそ、
必要に応じて休憩を取ったり気分転換をしたりして
コンディションを整えたいですね。

ではではまた。
渋好みでした。


2016/01/08(金)

かわる世界・かわる仕事

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
2016年も宜しくお願いいたします。

年末年始は慌ただしくも、
いつもと違う日々でそれなりに気分転換できた渋好みです。
みなさまはいかがでしょうか。

年末年始の間に読んでいた雑誌で
「gig economy」という言葉を知りました。
アメリカでは2015年夏くらいからよく使われていた言葉らしいのですが…

gig という言葉はステージ演奏を行うミュージシャンが使っていた言葉。
1つのステージごとにギャラをもらうという意味合いから
昨今の「ネットを通じて単発の仕事を請け負う」
稼ぎ方を表すようになったとのこと。

AIRbnbやUBERといったサービスは時代を席巻し、
早々にそれらのサービスが普及した各国では
そのメリット・デメリットが賛否両論を巻き起こしています。

法整備の問題やいわゆる民泊の危険性などの議論もさることながら、
「gig economy」そのものの問題点として今注目されていることは、
自由に、時間や場所に縛られず働けるというメリットと同時に、
社会保険などのサポートがないことによる
個人の負担増加というデメリットが生じることにあるようです。

一歩先行くアメリカで今起きている問題は
いずれ日本にも近づいてくるでしょう。

数年前に「FREE」「SHARE」というベストセラー本を読んだとき、
恥ずかしながらシンプルに感動しました。(けっこう単純)

それらの考え方があっという間に世界を変えてしまったことに
驚くと同時に、どんな考え方も
いい面と悪い面を生むんだなと当たり前のことに感じ入った次第。

こわいな、と思いつつ、
でも日本で、いい面もまだまだ生み出せる、と希望も持っています。

日本経済は年始大発会から5連敗という新記録を打ち立てた今年ですが
世界はどうなる、日本はどうなる、なんてことも興味を持ちつつ
自分の仕事をやっていきたいと思います。

ではではまた。
渋好みでした。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。