--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/02/15(水)

学生さんに求めること

こんにちは、ミソです。

タイトルは、今週の「ナイスプレゼン」のテーマです。

シーズの新入社員と2年目の社員は、毎朝始業前に朝礼をします。
そのプログラムのひとつとして、
1分間のプレゼンテーションを行っています。

今週は「今の学生に足りたいと思うことや求めること」というお題で
毎日1人ずつ発表しています。

なので、今日はそのお題でブログを書こうと思います。


私が学生さんに求めることですが、
是非「夢をもってほしい」です。

私が社会人になって接してきた学生さんの多くが、
自分の将来を思い描けないで悩んでいました。

「やりたいことが思いつかない」
「好きなことはあるけど、職業にするほどじゃない」
「福利厚生がしっかりしていれば、どんな仕事でもいい」
「土日が休みで、残業が少ない会社がいい」
「就職しても続かなかったら困るから、企業を決めかねている」
「親に○○業界にいけと言われたから…」 etc…

いろんな悩みを聞いてきましたが、共通して言えるのが、
自分の興味ややりたいことは後回しで、
生活の安定や世間体を気にしすぎて就きたい仕事が見つからない、
という方が多いなぁ…と。

確かに人生は1回しかないし、
わざわざ、自分から波乱万丈な人生を送りたいという人はいないと思いますが、
就職した会社が「自分の今後の人生の全て」だなんて思わなくていいと思うんです。

大人と言ってもまだ20代前半。
万一、何かで失敗しても、何度だってチャレンジできます。
やる気があれば、歳なんて関係ないです。

そつなく、無難に進んだ道で、
「やっぱりあの時ああしとけばよかった…」って思うより、
自分でチャレンジしたことで、失敗して後悔する方が、
よっぽど気持ちがいいし、納得いくものです。

もっと夢を持って、自分の気持ちに素直になって、
やってみたいことにチャレンジしてみてほしいと思います。


「それじゃ、どうやって夢を実現させるの?」と行き詰ったときは、
オカジョブ・ヒロジョブ・カガワジョブのスタッフへ相談しにきてください。

「安定した仕事に就きたいんです」
「残業が少ない会社がいいんです」

という方もいらっしゃると思いますが、
それに加えて、

「○○業界で△△ができる製品が開発したいです」
「○○が得意なので、××の分野で社会貢献がしたいです」
「業界は決められていないけど、関わる人を幸せにできる仕事がしたいです」

というような、小さくてもいいので具体的な「夢」を持って
相談に来ていただけると、より的確なアドバイスができると思います。

もちろん「夢」を見つけるための、自己分析のお手伝いもしますよ♪

一度きりの人生、後悔しないように、
一緒に「夢」の花を咲かせましょう!



comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。