--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/07/05(金)

内定を獲得する最後のツメ

最終面接、選考まで行くのに、最後で落ちる。

これが1番応えますよね。
私も新卒の時に最終面接で落ちて涙を
飲んだ経験があります。

東京が本社の広告代理店でした。選考中から
僕はこの会社に入るんだという確信みたいなものを
持っていたことも覚えています。
そりゃあ、5,6回も面接やって、4次選考くらいから
東京まで行って面接してたんで、もう半分くらい
その会社に入ってたような気になってました。

でも結果は落ちました。

今思うと広告代理店の営業ができるような
華のある人間でもない気はしますが、
当時はかなりショックを受けました…

あのショックのせいで、第一志望ではない
企業からの内定をもらい、疲れ果てて
そのまま進路決定をしてしまったようにも
思います。

さて、なんで落ちたのでしょうか?

縁のものではありますが、冷静に考えると
当時の私には、内定を獲得する意欲が
低かったのだと思います。
結果、内定をもらえたのは、大人数を
採用する会社。先程書いた
広告代理店も採用人数は5名以下。

採用人数が少ない会社に入るには
その会社に入りたい意欲が、受験者の中で
トップレベルにないと入れない。

特別な能力よりも、まず志望度の高さ。

実際、中小の採用担当していて思います。


comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。