--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/07/12(金)

就活のスケジュール

こんにちは!マイケルです★
今日は真面目マイケルでお送りします(人´∀`)


いま話題となっている
【就活スケジュールの後ろ倒し】について…

現大学2年生から就活スケジュールが
また変わることになるとのこと。

就活解禁が3年生の12月から3年生の3月へ!
選考スタートが4年生の8月へ!!


私が就活生だった頃は3年生の10月より解禁だったので
それを考えたら、随分変わったなーと思う次第です。


さて、実際に就活を経験した者として
このスケジュールの後ろ倒しは、本当に学生さんにためになるのかなと
正直、疑問に思う面もあります。


その理由は3つあります。


【1】本当に学業優先することになるのか

   これは所属している学校区分(大学院・大学・短大・専門学校など)や
   学部学科によって、スケジュールが後ろ倒しになることが
   プラスになるのかマイナスになるのか、意見がわれるところだと思います。

   遅くなった分、学生生活の集大成とするべき
   卒業論文や卒業研究に支障をきたすことも考えられます。

   私は3年生の10月から就活開始して
   結局4年生の12月まで活動していたので
   卒業論文作成がほんっとーに大変だった思い出がありますしね。
   

【2】本当に納得のいく就労が実現するのか

   単純に考えて就職先が定まらないまま卒業…というケースも増えるのでは?
   卒業までになんとか決めたいと思い、
   自分に合った、ここで頑張りたいと思える就職先を選ぶというよりも
   学生さんはとにかく"内定"が欲しい!
   もう"内定"貰えるなら、この会社でいいや!という考えに至ることも考えられます。

   内定=ゴール思考がいまよりもっと顕著になるのではと
   マイケルは不安に思っています。
   
   それが結果的に早期退職に繋がったり…ということも。 
   
   また、就活を始めたての学生さんはどうしても
   大手有名企業や今までの自分にとって身近な企業に注目しがちです。

   ただ、やはり大手有名企業への就職は狭き門です。
   それを考えると、中小・零細と呼ばれる企業にも
   早くから目を向けることが就活成功のキーと言えます。

   それを就活生の方にきちんと理解してもらえる
   今後イベントなども必要かもしれませんね。


【3】学生さんの成長・学びの機会が減少してしまうのではないか

   前記した通り、私の就活期間は1年と2ヶ月。
   その間で、私はいろんな学びを得ることができました。
   (めっちゃ辛いこともいっぱいあったけども)
   
   就活って自分自身を省みたり
   もっと成長することができるめっちゃいい機会だと思うんです。
   
   その期間が単純に短くなっちゃうのは寂しいなと思います。
   就活経験者として。


いろいろ反対意見を言いましたが
もちろんプラス面もたくさんありますよね。

いずれにせよ、私たちシーズは
新しいスケジュールに合わせつつ
就活生の皆さんのニーズに応えるような
良いサービスをご提供するだけです。

よっしゃ、がんばるぞー!!



最後に癒しをプレゼント♡
7287_492479954175640_1458283063_n.jpg


comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。