--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/01/30(木)

和食きてます

こんにちは 渋好みです。
寒かったり暖かかったり温度差が大きい日が
続きますが、みなさんお元気ですか。

2012年の調査結果ということで、少し前の
ものではありますが、
外国の方に、「好きな外国料理はどれですか」
という質問をした、という調査があり、
栄えある第1位は「日本料理」だったそうです。
シンプルに、うれしいです。

2013年には和食が「無形文化遺産」になり、
ますます注目されています。

それ自体はうれしいことなんですが、
「遺産」になってしまうくらい、
保護しなきゃいけないくらい、
徐々に失われていっているのかもという
危機感もあります。

手軽でおいしいものがどこでも買える時代だから
自分でだしをとることさえ少なくなってしまいます。
でも、しなくなるといずれ忘れてしまうもので…

たまにはきちんとした料理をきちんと作ることも大切だな〜
と、年の瀬におせちづくりを手伝いながら反省しておりました。

日本のおいしさを、わたしたちが忘れないようにする
ってことが「文化遺産」を「文化」に戻す第一歩かと。
まずはいいかつおぶしと昆布を買うところから
始めたいと思います。(カタチから入る)

余談ですが、
「二郎は鮨の夢を見る」というアメリカ映画がありまして
アメリカ人映画監督が、すきやばし次郎の店主(小野二郎)の
仕事ぶりに密着したドキュメンタリー映画です。
すきやばし次郎は言わずと知れたミシュラン三つ星のお店。
淡々としたこの映画、なぜか全米でヒットしたらしい。
日本人のストイックさみたいなものがにじみ出てて、
なんかすごいんです。こういうのを想像して
和食にあこがれてくれているのだろうな、外国の人って。
興味があればぜひご覧ください。淡々とした映画ですが
料理シーンは実に美しく、鮨のお値段でくらっとします。

ではではまた。
渋好みでした。


comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。