--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/05/14(水)

没頭

みつを先日、サグラダファミリアを見に行ってまいりました。

まず、何なのかというと、
1882年から今も建設中の教会です。

とにかく手の込んだ、ありえなくでかい、
そして観光客でごった返した、
絶賛スリ多発地域にある有名な教会です。

どうやら日本人が二人この建設中に関わっているようでして、
一人は外尾悦郎さんという建築家さんでして、
コーヒーのCMにも起用されていた有名人です。
今、主任を勤められているそうです。

もう一人が、スラムダンクの作者で漫画家の
井上雄彦さんである。

井上さんはサグラダファミリアに文字を刻むという
大役を任されたようで、記した内容は、

「我らを悪より救い給え」

という文字のようでして、
どうやら製作サイドからの指示のようです。

もし、サグラダファミリアにいかれることが
今後ある場合、建物だけでなく、
井上さんが書かれた文字を探すのも楽しいかもしれないです。

そして、ガイドの人いわく、
井上さんは現在、サグラダファミリアの真ん前のマンションにお住まいで、
サグラダファミリアに関する漫画を描いているらしい。
興味ある方は井上さんい今ならお会いできるかも!?


スペインに行っても活躍している日本人はおり、
とても刺激を受けた1日でした。


最後に、この教会を建築し始めた
アントニ・ガウディという方ですが、
晩年は今まですみ続けた家や何もかもを売り払い、
サグラダファミリアの隣にアトリエを作り仕事をしたようです。

家の中にはベットと作業台しかなく、
毎日、ベットと作業台との往復をしたと聞きました。

そこまで没頭できる「仕事」を
みつけられたガウディさんに会ってみたかったです。
どんな人だったのかなー


とにかくサグラダファミリアはおススメです。

それでは。


comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。