--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/07/17(木)

サイバーエージェント社長が感じている企画書の落とし穴

こんばんは!

みつをです!
仕事柄、企画書をよく書きます。

企画書はヒートアップしてくると、
満足したものが出来上がった気になり、
後で振り返ると余計なものまで作っている!?

なんて経験を山のように積んで参りました。


そこで、「通る企画書とは?」
ということで、先日とある経済誌に掲載された、
CAの藤田社長の記事がおもしろかったので紹介します。


藤田さんが日ごろから感じている、
企画書作成「5つの落とし穴」

1.「企画を詰める」と「企画書を詰める」の違いを知らず、
企画書作成に時間をかける。

2.企画内容を否定されたときに、
「人格が否定された」と感じて反論する

3.「よく作られた企画書」に自分自身が
だまされていることに気づかない

4.疑問にすべて答えようとして、
不必要な資料を用意しすぎる

5.相手のアドバイスを企画書に盛り込まない


う、うむ。
勉強になります。

特に一番。
相手あっての企画書。
ですよね。

やはり、ヒアリングに注力し、
企画書はできるだけ一枚で伝えられるよう頑張ります!

では。


comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。