--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/11/18(火)

Innovation

こんにちは!
瀬戸内海です。

今日は、大好きなAKBグループについて、語ります。


この語りの中で伝えたいことは2つあります。

1つ目は、AKBグループの魅力

2つ目は、シーズといえば、瀬戸内海!光ってるよね!って思われる存在になりたい!

この2つについて興味のある方、無い方も、長文にお付き合いください。


さてさて、ご存知の方も多いと思いますが、
AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・乃木坂46
全てのグループで、センターが変わりました!

いままで、
AKBといえば、あっちゃん・優子(すでに卒業してますね)
SKEといえば、W松井(じゅりな・れな)
MNBといえば、さや姉・みるきー
HKTといえば、さっしー(センターは違う子ですが・・・)
乃木坂といえば、まいやん・いこたん(こちらもセンターは変わりますが・・・)

を思い浮かべる方がほとんどだったのではないでしょか?

実は、最新の楽曲では、

AKBは、渡辺麻友と宮脇咲良(HKT出身)
SKEは、北川綾巴と宮前杏実
MNBは、白間美留と矢倉楓子
HKTは、兒玉遥
乃木坂は、生田絵梨花

と、ずらりと変更しているのです!!
(全員の顔と名前が一致する方は、中々マニアックですね。ぜひ語らいましょう。)


これは!この話題にファンが食いつかないわけが無い!!

新センター導入に対しての評価は各々感想があると思いますが、
私は、変わり続けるこのグループの情報を追うことが大好きです。
(コンサートも1回だけ、握手会には行った事ない瀬戸内海はにわかだと思われるかもしれませんが・・・。)

卒論もAKBグループの成長の秘訣で書きました。
(先生のうけは悪かったです・・・。)


世間に受け入れられるまで、苦労して、
世間に受け入れられた後は、あること無いことうわさをされて、
CDの売上やイベント動員数が少しでも減ると落ち目だといわれる中で、

安定している人気メンバーから、世間の認知度が低いメンバーにセンターを一新した
この”改革”。

人気メンバーがいつ卒業してもおかしくない状況だからこそ、
”次世代エース”を育ててます!

日の目を中々あびないメンバーのモチベーション・ファンのモチベーション、
を想像すると辛辣な部分も有りますが・・・

こういった改革なくして、AKBグループ輝き続けることは出来ないと思います。
(今までも、選挙・移籍・兼任・ドラフトなどたくさんの改革がありましたね!)


はい。そろそろ仕事の話しますね。

瀬戸内海は思いました。

「これは、就活スタート時期が10月解禁から、12月解禁になり、3月解禁になったことと状況が似ているのではないか?!」

さらにさらに

「これは、会社の組織にも同じことが言えるのではないか?!」


・・・・・・・・・・・・・・これは、
想像以上に長い語りになりそうなので、続きはまた後日!



comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。