--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/03/03(火)

どの企業がオススメか気になる学生へ

早くも3月となり、どこからともなく春の息吹が漂ってくる…


とは言えないまだ寒い3月2日であったが
コンベックス岡山で当社が主催したオカジョブ合説には
91社の企業様と、1,300名を超える学生さんが来場し
大盛況のうちに終わった。


合説で必ず設けている相談コーナーでは
毎年興味深い質問が私に投げかけられるのである。

「 面接対策って具体的に何からしたらいいのですか? 」

「 何回もエントリーシートで落ちているのですが、
  この自己PR何が悪いのか教えて下さい。 」

「 業界研究、職種研究、完璧にやっているのですが
  他にやることありますか? 」

「 あくまでも公務員志望なのですが
  一般企業の面接ではどのように志望動機を伝えれば良いのでしょうか。 」


なかなかストレートに返せない質問ばかりである。
しかし本人にとってはストレートなシンプルな質問である。


そのなかで、必ずと言っていいほど挙がるのが

「 今日の合説でお勧めの会社はどこですか? 」

という質問である。


そのような質問がくると、だいたい私も聞き返す。

私 「 えーと、お勧めっていうのはどういう意味で? 」

学生「 ん~... 働きやすい会社ですかね! 」

私 「 あなたにとっての働きやすい会社ってどんな会社なの? 」

学生「 社風が良くて安定している会社です! 」

私 「 ちなみに、社風が良いってあなたにとってはどういうこと? 」

学生「 社風が良いっていうのは… 辞める人が少なくてブラックではなくて
    楽しく働ける会社ですかね… 」

私 「 あなたにとってブラック企業って何? 」

学生「 それはですね… 」


こんなやり取りをしながら
この学生さんが何を選択基準にしているのだろうと深堀をしていると
あっという間にリミットの15分なんてとっくに過ぎてしまうのである。


思い返す2007年。
大学3年生になった私は、とりあえず企業に話を聞けば何か分かる、というスタンスで
インターンシップカンファレンス、合同会社説明会
就活セミナー、単独会社説明会に足を運んだものである。

その際に、今のように具体的に研究や分析ができていたかというと
まったくそのようなことはないのである。

しかし、あまりストレートに質問をすることはなかったように思う。
とりあえず考えて行動して、納得できなかった時に意見をもらう、という
スタンスであった。

そう思い返すと
実にストレートな質問に面食らう自分がいるのである。


但し、上記、それが良いか悪いかの話ではなく
思い出すべきは
私がぶつかっていった大人は、みんな真剣に受け止めてくれた記憶があるのだ。

つまり、そこいらにいる大人に質問しまくった結果
また、無理を言ってOB訪問を取り付けた結果
FacebookやLINEなんてないから、電話やメールで連絡しまくった結果
でもちゃんと真剣に答えてくれる、質問をし返してくれる大人がいたのである。

もっというと一緒に頭を悩ませてくれた大人が、そこにはいた。


なので決めている。
目の前の学生さんと対等に向き合い、一緒に考え
でも答えは学生さんから引き出すと。


そう、だから本日のブログのタイトルに答えを設けるとしたら
ここで一般論を述べるのではなく
人事や先輩にぶつかっていけ、シーズにぶつかってこい
ということである。

ごめんね、ここでは答え、あげない!!


comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。