--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/05/13(水)

ども、おっさんです。

4月に入り2週間が経ちましたが、いかがお過ごしですか。

学校を卒業し社会人デビューした人、
部署異動となり違う部署でのスタートを切った人など、
新しい環境で4月を迎えた方も多いと思います。


慣れない環境で肉体的にも精神的にも疲れてしまい、
「この仕事、辞めたい・・・」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際4月に入ってから、転職サイトで新卒者の登録を多く見かけています。

今、「転職したい・・・」とお考えの方に、本日は1つのデータをご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Q.今の会社を辞めようと考えたことがあるか?
                 (対象:全国の男女631人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A. 「ある」 … 72%
   「不満はあるが、辞めようと考えたことはない」 … 21%
   「不満はなく、辞めようも考えたことはない」 …  7%

 (参照:日本法規情報 「労働問題に関する意識調査」
   http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000006827.html)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この結果を見ていただいてもわかるように、ほとんどの方は企業になんらかの不満を持っています。

それは転職をしたからといって、不満がなくなるわけではないということ。
つまり全て理想どおりの企業はまずないということを意味しています。

なので、今自分が置かれている環境でもう少し頑張ってみませんか?
現職である程度、経験を積んでスキルを身につけてから転職を考えたほうが、転職先の選択肢も広がります。

ただ、「どうしても今の環境は耐えられない」という方は、転職の目的を明らかにした上で、転職活動を行うようにしてください。

「自分は何がしたいのか?」
「どういった職場であればよいのか?」
等をしっかりと認識し、企業研究を念入りに行いましょう。

安易な転職を繰り返しジョブホッパーとなってしまわぬよう、
慎重に転職活動を進め、自身のスキルが活かせるステージを見つけてください。

では。


comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。