--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/05/27(水)

仕事ができない人って?

こんにちは。キャリア組です。

突然ですが…、
仕事ができる人の話題は良く出ますが、そもそも「仕事ができない人」とはどんな人なのか?
失敗を繰り返す人? 成績が悪い人? 

では、「仕事ができない」というのは何なのか?

第1に“コミュニケーション能力不足タイプ”。
こういった人は、『空気が読めず気が利かない』『人の気持ちがわからない』など、
相手の考えや立場を察した行動ができません。

また『自分の失敗を上司に知られたくない』『そんなに重要だと思ってなかった』などの理由から、
“報・連・相”(報告・連絡・相談)を怠ってしまう人もこれに含まれます

第2に“仕事内容を把握するのがヘタなタイプ”。
こういった人は、『仕事に優先順位がつけられない』
『スケジュールが立てられず納期の管理ができない』
『“自分がどれくらいでその仕事を処理できるか”が把握できてない』などです。

第3は“成長するという意識が低いタイプ”。
いわゆる“傷つきたくない症候群”で『怒られないように』だけを行動様式にしてしまう。
結果、今できることにしかチャレンジできず、自ら学ぶチャンスを喪失。
成長の“伸びしろ”がないと判断されてしまいます。

では、どうしたら“仕事ができない”を返上できるんでしょうか?

“仕事ができない”人に共通してみられるのは、
“自分目線”が強すぎて、上司や先輩、取引先など相手側に立って考えられないことが主な原因です。
相手側の視点に立って物事を考えられれば、自分を客観的に見る視点も身に付くようになり、
だいたいの仕事はスムーズに進みますからね。

まずは、デキる上司の行動をマネてみるのがよいかも!?

では、また。


comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。