--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016/01/15(金)

ノートの使い方

おはようございます!
今月中途入社しました新人です。
よろしくお願いします!!

初ブログ投稿、何を書こうと迷っておりますが、
ここではノートの書き方をご紹介します!

これができるようになると、人から頼りにされる存在になれる!
前職でそう教わってきました。

人の話を聞くときに

①何を言おうとしているのか
②何に気づけといっているのか
③ポイントは何なのか
④やっちゃいけないことは何なのか
⑤目的は何なのか
⑥自分の役割でなにをするべきか
⑦いつまでにするのか


この7項目をしっかりおさえておくということです。
なので、ノートを開いて
左のページには相手の言ったことをメモします。
右側に、この7項目を書きます。

詳しくひとつずつ簡単に説明すると、
①何を言おうとしているのか
  これは相手が言った全体像を理解するということです。
②何に気づけといっているのか
  相手が言ったことに対して、何かトラブルになりそうなものをリストアップし、
  それをあらかじめ前処理しておきます。
③ポイントは何なのか
  目的に対してのツボを押さえます。
④やっちゃいけないこと
  これをやったら目的をはずしてしまうという事柄です。
⑤目的
  要はこういうことですよね。って相手に念押しできるようにします。
⑥自分の役割では
  場合によっては人に頼む方が早いこともありますので、自分の立ち場、役割で何をすべきなのかを明確にしてから行動します。
⑦いつまでに
  いつまでにならできるかを伝えます。
  相手がいつまでにやってほしいと思っているのかを聞いておきます。


例を挙げると、

小学校が、建築業者に塀を作ってくれと依頼したとします。

一つ目の業者は、場所の確認、塀の高さ、大体の金額を聞いて早速工事に入りました。


もう一方は先ほどの7つをきっちり依頼者に確認して工事に入りました。

①全体像
 なぜ学校は塀を作るのだろうか?
 子供たちが運動場で遊んでいると、ボールが道路に飛び出したりして危ないので、
 塀を作ってそれを防ぎたい。
②こんなトラブルがあるだろう
 近所から工事の騒音などクレームがあるかもしれない・・・事前に近隣へご挨拶
 工事中に子供が近寄ると危険だ・・・事前に保護者・生徒に通達
③ポイントは
 塀の高さと場所
④やっちゃいけないこと
 ボールが飛び越えてしまうような塀の高さだと意味がない
 工事中に事故があってはいけない
 学校の予算より金額が高くなってはいけない
⑤目的
 子供たちが安全に遊べる環境を作る
⑥自分の役割で
 現場監督として子供の安全を最優先したスケジュールを作成しスタッフ全体に①~⑦を共有する
 学校の予算を超えないように、でも会社としてしっかり利益が取れるようにする
⑦いつまでに
 生徒が少ない春休みの間

いかがですか?
あなたが学校や保護者の立場として、どちらの業者にお願いしたいと思えるでしょうか?

この7つに落とし込むことで、⑤の目的を考えると、
もしかしたら塀より、部分的にネットをつけたほうが、安全で安いかも という提案も学校側に
できるかもしれません。

要は、この7つを押さえることによって、
相手の想像している以上のことを
提案できるということです。
結果、そこまで考えてくれるならあなたに決めた!
といってもらえれば◎ですよね。

実践してみてはいかがでしょうか?
きっとこれが習慣化できればビジネススキルも格段にあがるはずです。

私自身頼られる存在になれるように習得したいと思っています!


comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。