--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/06/30(火)

ピアノの人気に嫉妬。

こんにちわ。みっちぇるです。


 


全盲のピアニスト辻井伸行さんすごいですね!!


今ものすごくクラシックピアノが注目されているみたいです。


僕はクラシックギターが好きなので、この人気に嫉妬です。・・・・・・ギター人気でないかな。


 


辻井さんの演奏はまだきちんと聴いたことはないのですが、


CD,DVDの曲目を見てみると・・・・・・豪華すぎでしょ!!


ショパンの英雄にリストの愛の夢、ベートーベンの月光、熱情にラフマニノフの2番。


おまけにラヴェルの亡き王女と水の戯れですか・・・。


豪華すぎる選曲。まるでお弁当の中身が、ステーキとフォアグラとトロの握りのようなものです。


耳に馴染みやすく、心にストレートに訴えかけてくる曲が多いので、クラシックは難しいなどといったイメージを絶対払拭してくれると思います。


買っても損はないでしょう。


クラシックを広げてくれるのではないかと期待大です。


実はこの中の『亡き王女のためのパヴァーヌ』という曲は、僕が世界で一番美しい曲なのではないかと思ってる曲なんです。


圧倒的な透明感。


最初の一音で、周囲の雑音は消え、景色は溶け、雪解け水よりも清い世界へ連れて行かれる。


・・・・・・それほどの衝撃を僕に与えてくれる曲です。


特にサンソン・フランソワの演奏は。


そんなこんなで辻井さんの演奏に期待です。


 


この文章を読んでピアノに興味が沸いた人っ!!


岡山には松本和将という素晴らしいピアニストがいますよ!!


倉敷出身なので、岡山でよく演奏してくれます。


大好きなピアニストです。


この人のショパン、特にバラードは絶品です。



comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。