--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/07/08(木)

映画・ハゲタカ

こんばんは!


みつをでございます!!


 


今日はこの間見た、映画の話し。


この映画を簡単に言うと、中国が日本の大企業を買収する動きを見せ大混乱を招くが、ここを日本の伝説の証券マンが阻止するというもの。


 


この映画を見てとても心に残っている言葉があります。


それは「誰かになれ!」という、この言葉!


これは中国サイドのトップが言い放っていた言葉。


 


自分が誰かにならないと、自分の存在意義はない。自分の居場所はない。


仮にトップになりたければ、誰かを目標に頑張り、蹴落としてでもなれ!というとても強いメッセージが込められた言葉でした。


確かに、これが社会を勝ち残るための手法をリアルに描いているのかとも思いましたし、目標をイメージしやすい自分に近い存在に設定するのはとても大切なことだと思います。


 


ただ、映画の中の話ですが中国は勝負に負けた。                                   


それは、日本の伝説営業マンが誰かを目指すのではなく、自分でより新しい誰も思いつかない発想を考え、実行したから。


 


この中国と日本の勝負の行方はこれからの時代を本当に勝ち残るための方法を描いていると感じました。


誰かを目指すのは大事だけど、やはりそれ以上に自分自身で新しいことを考え、それを実行していける人が本当に強い人なのかと、この映画を見て思いました。


 


みなさんも良ければ、見てみてください!



comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバイトドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。